店舗を決める

街で見られるマッサージ店の現状。

最近街中に数多くのマッサージ店が見受けられるようになりました。 整体、ソフト整体、マッサージ、リフレクソロジー、タイ式、指圧、足つぼ等その表現や内容も様々で多種多様なサービスが受けられ、一戸建ての店舗を出しているものもあれば、商業施設の中に入っているものもあり、店舗形態も様々です。 最近のマッサージ店の動向としては、年々低料金化が進んでいるように思われ、一般的なマッサージ店では1時間3000円ぐらいの料金が相場となる場合が多いようですが、内容によっては金額に大きな差があるのでよく確認してからご利用するようにしましょう。 ちょっと空いた時間に低料金で体を癒すことは今後も流行っていくのではないかと予想されます。

マッサージ店でマッサージを受ける際の注意点。

マッサージ店でマッサージを受ける場合には注意が必要なことがあります。 一番重要なことは施術における責任はすべて自己責任になるということです。 マッサージを受ける前に問診票を書かされる場合が多いのですが、そのほとんどにマッサージを受けて出た症状については自己責任でお願いしますという文があり、それに同意をしないと施術が受けられなくなっています。 施術者の中には資格を持っていない人もいるし、施術者の技術や経験もバラバラですので、実際に施術して貰わなければわからないのが現状です。 中には施術後に重篤な症状が出てしまった事例もありますので、あくまでもリラクゼーションやボディケアといった範囲内で施術を受けることが望ましいと思われます。